関孫六 | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00定休日水曜日

日記
関孫六

誰?

包丁のお話です。

 

先日、長年使っていた包丁の柄の部分がダメになってしまい新たに購入を決意。

最近はセラミックの安価な包丁もあるのですが、やっぱりきちんと砥げるやつがいいなぁ、

と購入したのがこれ

 

貝印 『関孫六ステンレスシェフナイフ』

 

三徳包丁 牛刀 等々、いろいろあるのですが今回は洋包丁(牛刀)にしました。

今回購入したものは、柄の部分までステンレスですので腐食の心配はなく、適度な重さもあってとってもいい感じです!

 

で、関孫六って誰?

調べてみたら室町時代の刀工「孫六兼元」のことだそうで、美濃の国だったので「関の孫六」と呼ばれ、現在ではゾーリンゲンと2分する世界でも有名な刃物になってるんだとか。

 


と、ここまで包丁の話でしたが、本当は今回のブログ、「鯖の味噌煮」について書こうと思っていました。

ところが、前日のブログで先に同じネタが出てしまい急遽変更。

 

最近スーパーで売っていますチンとか湯せんで出来る鯖の味噌煮って美味しいですよねぇ。

〇庄さんに感化されて買ってみたらスゲー美味い!

って内容を書こうとしてたんですよねぇ。

 

 

ブログネタが1つ無駄になってしまった。

 

 

皆さんも是非!鯖の味噌煮を! 

 

 

T中でした!

 

 

不動産のグローバルマネジメント

株式会社京葉恒産

 

投稿日:2022/02/12   投稿者:-
過去の投稿