ハザードマップ | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00定休日水曜日

日記
ハザードマップ

I田です!

今回のブログの内容はタイトルの通り「ハザードマップ」についてです!

2020年7月宅地建物取引業法施行規則一部改正により、

8月28日以降賃貸建物の取引の際には重要事項説明時に

水害ハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明する事が義務化されました。

近年異常気象の影響で洪水等の災害が多発していることから、

国民の防災意識を高めることを目的としています。

 

わかりやすく説明すると、

『お客様の借りる(もしくは買う)建物周辺の水害リスクについて宅地建物取引士が説明する義務』です。

 

説明をする際にお渡ししているのがハザードマップと呼ばれる

被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図なのですが、

市役所だけでなく市役所のHPでも簡単に見ることができます。

市役所HP https://www.city.kashiwa.lg.jp/staticcontents2/hazardMap/flow_01.html

 

弊社の事務所がある柏駅周辺では洪水等の心配はあまりありませんが、

利根川周辺の地域では洪水浸水想定区域に指定されておりますので、

家を借りたり買ったりする予定のない方も一度確認したほうがよろしいかと思います。

 

その時に一緒に確認しておきたいのが避難場所。

コロナウイルス感染拡大防止の為、避難所でも収容人数の制限がかけられており

避難所に行っても中に入れなかった…といったことが九州の台風の時にあったようなので

1か所だけでなく複数個所確認したほうが良いですね。

 

最近ではコンビニでも防災グッズが売られていますので、

これからの台風シーズンに向けて準備するようにしたいです。

以上、I田でした!

 

不動産のグローバルマネジメント

株式会社京葉恒産

投稿日:2020/09/18   投稿者:-