日記一覧 | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00 定休日水曜日

総物件数89
2018/10/16 08:58更新
日記

〇井です。

 

今回も『マイネイル柏店』さんに行ってまいりました!

まだまだ暑い日が続きますが、一足お先に秋のネイルです。

写真のハンドネイルのような

スモーキーパープル、ボルドー、グレージュは

秋ならではのカラーといった感じで

これからの秋の洋服に合わせやすくて素敵です☆彡

フットネイルはハンドよりも少し濃いめのパープルと

ハンドと同じグレージュでこちらも秋らしいカラーです。

ハートの形に並べられたストーンが丁度よくサンダルから見えて

テンションUPです!!

今度行く草津温泉の足湯で見せびらかしたいと思います(笑)

投稿日:2016/08/30   投稿者:-

前回に引き続き、夏季休暇中に訪れた岩手県久慈市のことを書きたいと思います。

 

久慈市を訪れたことがある方はご存知かと思いますが、駅前の商店街は、シャッター商店街化が進んでいる典型的な地方都市といった感じです。

その商店街の一角に、私が必ず毎年訪れるラーメン「千草」というお店があります。

久慈市で60年以上前から営業しており、横浜のラーメン博物館に出店してより有名になったお店です。

このお店、毎回行くたびに必ず行列ができているのですが、周りのシャッターが閉まったお店との対比で、このお店の周りだけ何とも言えない光景が広がっています。

 

今年もお店についた11時過ぎで既に長い行列ができており、約1時間待ちでやっとお目当てのラーメンを食すことができました。

普段食に関して無頓着な方なので、行列に並んでまで何かを食べるということは滅多にしない私がおいしいと感じるくらいですので、きっとかなりおいしいと思いますw

皆様も久慈市に行くことがあればぜひ立ち寄ってみて下さい!

 

古山

 

 

投稿日:2016/08/29   投稿者:-

前回の海賊版食べログでは地元の鰻屋を紹介しましたが、

今回は番外編(海賊版なのに番外編w)で成田の鰻屋が登場です!

 

お盆休みを利用して成田で鰻を食べてきました!

新勝寺のすぐ脇にある『駿河屋』さんです。

ここでは養殖物ですが高級鰻とされている“大井川共水鰻”が食べられます!

その値段なんと5,500円(2尾付)!!!

味はというと、、、程よい脂、きめの細かな肉質で鰻の味がしっかりとした品です。

限定品なのでそれはカミさんが食べました。

私は普通の鰻。

でももちろん特上(ご飯大盛り)です!

こちらは脂の乗りバッチリの、あぁ~鰻たべたなぁ、、、って感じです。

(写真は上が特上鰻重ご飯大盛り、下が大井川共水鰻重) 

 

前回の芳野屋さんに引き続き、あぁ、幸せ!

イルジリオさんに続き、あぁ、幸せ!

寿し はま田さんに続き、あぁ、幸せ!

美味しいもの食べると幸せな気分に浸れます。

 

次は何食べに行こうか?

 

T中でした。

投稿日:2016/08/26   投稿者:-

オリンピックも甲子園も終わって観るテレビが無くなってきた今日この頃。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

渡辺です。

 

さて、前回担当したブログ更新から一週間とたたずに世間は大変にぎわっていました。

・女子レスリング 吉田選手銀メダル!

・甲子園大会 作新学園優勝!

・スマップ解散!

・オリンピック閉幕!首相のコスプレ付き!

・台風3姉妹日本襲来!

 

この中のどれかで記事を作ろうと思っていたのですが、テレビの焼き直しになってしまいそうなので思いとどまりました(笑)

 

お盆明けの巡回で一番驚いたのは相変わらずセミによる奇襲なのですが、他にも驚かされることがいくつかありました。怪談が苦手な私を驚かせたのは窓から覗く視線でした。

 

はい。市村悦子も顔負けの「見た」でしたね……

 

あちら様には悪意も全くなかったので悲鳴をあげた後はひとしきり談笑してくださいました。

写真のような美人さんとまたおしゃべりしたいものです(笑)

 

以上!

お盆休みでばっちり肥えた渡辺でした!

投稿日:2016/08/23   投稿者:-

〇井です。

 

夏季休暇初日に取手の花火大会に行ってまいりました!

私の地元で、比較的駅から近く、都内や手賀沼の花火大会と違って

そこまで人がいっぱいではないので毎年浴衣を着て見に行っております。

まあ、見に行くといってもそんなに花火には興味はないのですが、

浴衣を着て出かける機会なんてなかなかないので、

年に一度ぐらいはと・・・

なるべく人混みを避け、まだ花火途中で帰る・・・電車が込まないうちに・・・!!

毎年会場には40分ぐらいしかいません。

が、いいんです!!

浴衣を着てただ歩きたいだけなのですから(笑)

 

そして、この日のメインは花火じゃあないのです!!

そう!メインは

ホームの新規オープン情報!でも紹介させていただいております

『寿し はま田』さんに行くことなのです。

 

食べログ第3回目です!

 

オープンしたばかりということもあり、

『メニューは全てお任せでやらせてもらってます。』

とおっしゃっていました。

にぎりのお任せは、3,000円と4,000円

お任せのコースは、6,000円、8,000円、10,000円

とのことでしたので、とりあえず、

6,000円のお任せコースを注文いたしました。

 

最初に明太子を大根で挟んだ突出しです。

次は、夏なので冷たい茶碗蒸し。

次にお刺身なんですが”お刺身3点盛り”とかじゃないんです(笑)

一種類ずつ寿司下駄につまやおろしたての山葵などと一緒に乗せてくれるんです。

こんなふうに時間を掛けていただくお刺身は初めてです!

新鮮なうちに食べられるのでいいですね!感激しました!!

お刺身の種類は、釣りたての赤はたとカツオと・・・あとはなんだっけ?

結構何種類もあったんですが、写真を撮るのも忘れて食べていました。

ボタンエビ?の昆布締めは昆布のエキスをいっぱい吸って

ねっとりして甘みが増していて、お醤油なしでもいただけました。

何種類ものお刺身をゆっくりいただいていると、

アサリの酒蒸しや南蛮漬け(何のお魚か忘れましたが)などが出てきました。

そしていよいよにぎりです!

にぎりも一種類ずつお皿に乗せられた順に食べていきますが、

ただにぎっているわけじゃないんです。

車エビは少し蒸して頭のミソの部分をたたいてエビの身の下に敷いてにぎっていたり

うには、のりを巻いてしまうと海苔の香りが勝ってしまうからとあえて使わず

しかも塩でいただきます。ウニの甘みが引き出されます。

写真のにぎりは”新いか”と言って

コウイカ?の生まれて間もないものらしく、とっても貴重らしいです。

またまた写真を撮り忘れて食べようとしたら

『これは写真撮った方がいいね』と店主さんに言われてあわてて撮ったものです(*^_^*)

これで一匹なんですよ。小さいですね!!

言うまでもないのですが、やわらか~い(^u^)

どれもこれも美味しいのですが

私個人的にはマグロの漬けが一番好きです!(写真はありませんが・・・)

口に入れた瞬間に『うま~い』って!

何と説明すればよいのかわからないですが、全身の力が抜けるほど美味しいです。

(まったく伝わっていないと思いますが・・・)

お酒も入手するのがとても困難といわれる『田酒』をいただきました。

 

長々と書いてまいりましたが、私が言いたいことは

店主の浜田さんの、このお店のできるまでの貴重なお話や

白木のカウンター、格天井、柱、看板などの

アツイお話を聞きながら、

また、拘りぬいた寿司職人の技の数々を見ながらいただいたお寿司の感想は

『本物のお寿司を食べてしまった!』

『本物の寿司職人に出会ってしまった!!』

『本物のお寿司屋さんを知ってしまった!!!』

です!(^^)!

 

本当に美味しかったです。

御馳走様でした。

また伺いますのでよろしくお願い致します。

 

『寿し はま田』さん

皆様にも是非行ってみていただきたいです!

投稿日:2016/08/22   投稿者:-