食レポ!~第3回~&花火大会 | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00 定休日水曜日

総物件数98
2018/11/13 08:55更新
日記
食レポ!~第3回~&花火大会

〇井です。

 

夏季休暇初日に取手の花火大会に行ってまいりました!

私の地元で、比較的駅から近く、都内や手賀沼の花火大会と違って

そこまで人がいっぱいではないので毎年浴衣を着て見に行っております。

まあ、見に行くといってもそんなに花火には興味はないのですが、

浴衣を着て出かける機会なんてなかなかないので、

年に一度ぐらいはと・・・

なるべく人混みを避け、まだ花火途中で帰る・・・電車が込まないうちに・・・!!

毎年会場には40分ぐらいしかいません。

が、いいんです!!

浴衣を着てただ歩きたいだけなのですから(笑)

 

そして、この日のメインは花火じゃあないのです!!

そう!メインは

ホームの新規オープン情報!でも紹介させていただいております

『寿し はま田』さんに行くことなのです。

 

食べログ第3回目です!

 

オープンしたばかりということもあり、

『メニューは全てお任せでやらせてもらってます。』

とおっしゃっていました。

にぎりのお任せは、3,000円と4,000円

お任せのコースは、6,000円、8,000円、10,000円

とのことでしたので、とりあえず、

6,000円のお任せコースを注文いたしました。

 

最初に明太子を大根で挟んだ突出しです。

次は、夏なので冷たい茶碗蒸し。

次にお刺身なんですが”お刺身3点盛り”とかじゃないんです(笑)

一種類ずつ寿司下駄につまやおろしたての山葵などと一緒に乗せてくれるんです。

こんなふうに時間を掛けていただくお刺身は初めてです!

新鮮なうちに食べられるのでいいですね!感激しました!!

お刺身の種類は、釣りたての赤はたとカツオと・・・あとはなんだっけ?

結構何種類もあったんですが、写真を撮るのも忘れて食べていました。

ボタンエビ?の昆布締めは昆布のエキスをいっぱい吸って

ねっとりして甘みが増していて、お醤油なしでもいただけました。

何種類ものお刺身をゆっくりいただいていると、

アサリの酒蒸しや南蛮漬け(何のお魚か忘れましたが)などが出てきました。

そしていよいよにぎりです!

にぎりも一種類ずつお皿に乗せられた順に食べていきますが、

ただにぎっているわけじゃないんです。

車エビは少し蒸して頭のミソの部分をたたいてエビの身の下に敷いてにぎっていたり

うには、のりを巻いてしまうと海苔の香りが勝ってしまうからとあえて使わず

しかも塩でいただきます。ウニの甘みが引き出されます。

写真のにぎりは”新いか”と言って

コウイカ?の生まれて間もないものらしく、とっても貴重らしいです。

またまた写真を撮り忘れて食べようとしたら

『これは写真撮った方がいいね』と店主さんに言われてあわてて撮ったものです(*^_^*)

これで一匹なんですよ。小さいですね!!

言うまでもないのですが、やわらか~い(^u^)

どれもこれも美味しいのですが

私個人的にはマグロの漬けが一番好きです!(写真はありませんが・・・)

口に入れた瞬間に『うま~い』って!

何と説明すればよいのかわからないですが、全身の力が抜けるほど美味しいです。

(まったく伝わっていないと思いますが・・・)

お酒も入手するのがとても困難といわれる『田酒』をいただきました。

 

長々と書いてまいりましたが、私が言いたいことは

店主の浜田さんの、このお店のできるまでの貴重なお話や

白木のカウンター、格天井、柱、看板などの

アツイお話を聞きながら、

また、拘りぬいた寿司職人の技の数々を見ながらいただいたお寿司の感想は

『本物のお寿司を食べてしまった!』

『本物の寿司職人に出会ってしまった!!』

『本物のお寿司屋さんを知ってしまった!!!』

です!(^^)!

 

本当に美味しかったです。

御馳走様でした。

また伺いますのでよろしくお願い致します。

 

『寿し はま田』さん

皆様にも是非行ってみていただきたいです!

投稿日:2016/08/22   投稿者:-