1リットルの涙 | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00 定休日水曜日

総物件数91
2018/12/14 17:02更新
日記
1リットルの涙

〇井です。

皆様は『1リットルの涙』というドラマを見たことがありますか?

フジテレビが2005年秋、涙と感動を贈るヒューマンドラマとして制作された、

ドラマ初主演となった沢尻エリカの代表作とも言われていますよね。

『別に・・・』事件まではこの主人公のように清純なイメージしかなっかたですよね・・・(^_^;)

数々のお騒がせな出来事で、このまま干されてしまうのかな・・・?と思っていたのですが、

やっぱりこの女優さんは見る人を引き付ける素晴らしい演技力があるので完全復活しましたね。

今年4月から日本テレビで放送されている『母になる』の第1話を見て

沢尻エリカが号泣するシーンで私も号泣!!

前にも沢尻エリカのドラマで号泣したな・・・

ふと『1リットルの涙』を思い出しました。

これまで数々のドラマを見てきましたが、私が今までに見たドラマの中で一番泣いたのはこの作品です!

もう10年以上経つんですね・・・

もう一度見たくなり、アマゾンで買ってしまいました~

大人買いです!!

 

このドラマは

15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった

木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、

手が動かなくなるまで書き続けた日記を基にドラマ化したものです。

「生きることは、それだけで愛おしくすばらしい」という、シンプルだけど力強いメッセージを伝えていく、

そんなドラマです。

私が一番泣いたシーンは10話のこのセリフのシーンで、

 

  『お母さん、眠れなくって。目を閉じるのが怖くって。家に、電話かけたの。

   何度も、おしたの。お母さんの声が、ききたかったから。

   でも、うまく押せなくって・・・

   助けて、お母さん。なくなっちゃうよ、あたしにできること、 

   ひとつもなくなっちゃうよ。』

 

・・・本当に泣かされました。

このセリフを書いている今も涙があふれてきます。

誰かにこのシーンを説明しようとすると涙がこみあげてきて説明できなくなるほど

辛くて、苦しくて、切なくて涙が止まりません!!

健康で生きていられることが何よりも幸せなことだとあらためて思います。

エリカ様、苦手な人も多いかもしれませんが、このドラマは見てほしい。

 

アマゾンで購入してからまだ1話も見ていないのですが

時間をかけてゆっくり見たいと思います。

多分これから毎日目が腫れていると思いますが察していただければと思います(笑)

 

 

 不動産のグローバルマネジメント

株式会社京葉恒産

投稿日:2017/04/20   投稿者:-