全ての道は・・・ | 柏市周辺の不動産をお探しなら株式会社京葉恒産にお任せ下さい。

株式会社京葉恒産

04-7166-8686

営業時間9:30~18:00 定休日水曜日

総物件数98
2018/11/15 09:15更新
日記
全ての道は・・・

2月の最終日、もう春だな~などと思っていたらすごく寒かったりする今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

花粉の所為なのか寒暖差によるものなのかわからないぐらい常に鼻水ズルズルの渡辺です。

 

さて、気が付けばあっという間に2月も終わってしまいました!

2月は28日までしかないので管理物件の巡回予定もカッツカツでしたので、尚更あっという間に感じておりました。

 

そこでふと思ってしまいました。

 

『なぜ2月だけ短いのか?日数調整なら年末ではないのだろうか?』

 

私、調べました。すごい大雑把にまとめますと

 

・今の暦の形を作ったのがローマであり年のスタートは3月からだった。

・独裁官ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が偶数月を30日・奇数月を31日と定めた。

・上記の決まりだと366日になってしまうので年の一番最後の月(2月)を一日減らした。

・のちのちカエサルが一年の始まりを1月に決めなおした。

・その後カエサルの後継者である初代皇帝アウグストゥスが「自分の生まれた月(8月)が30日しかないのが不愉快だ」と言い出し、8月を31日として以降の月の日数をずらしてしまいました。

すると

1月=31日  2月=29日  3月=31日  4月=30日  5月=31日  6月=30日

7月=31日  8月=31日  9月=30日  10月=31日 11月=30日 12月=31日

 

となってしまいました。ですがこのままだとまた一年が366日になってしまうので、また2月から一日減らしてしまい、2月だけ28日となったのです。

 

これがなんと現在まで続いているのです!

ちなみにこの二人どちらも紀元前100年~の人物ですので、2000年間以上続く暦を作ったことになりますね。


軽い気持ちで調べ始めたら思いのほか面白くなってしまいました(笑)

 

ローマってすごいですね……

 

以上!

歴史の勉強より宅建の勉強を頑張ります!

渡辺でした!

投稿日:2017/02/28   投稿者:-